木造建築専攻
卒業生の進路

神谷 義彦 -建築系大学から独立へ-

卒業、即独立。「木の住まい+パッシブデザイン」季節の移ろいを感じる快適な設計を10年続け、新スタジオを設立。

卒業生紹介

プロフィール

木造建築専攻 2期生

神谷建築スタジオ主宰

2期生(2004年卒業)の神谷です。アカデミーを卒業して10年経ちます。
私は卒業と同時に独立をし、設計事務所を愛知で立ち上げましたので、開業して10年(2014年現在)ということになります。

卒業後、即独立というのは、1期生、2期生では結構いたのです。
そもそも何の実績もない学校へ仕事を辞めてまで来るぐらいですから、開学当初のアカデミーには変わり者、いや、意欲に燃えた方々が多かったのかもしれません。
そんなこんなで10年経ち、20を超えるプロジェクトに携わることができています。数としては決して多いものではないかもしれませんが、一つ一つに真摯に向き合い築き上げてきた実績と呼べるものだと思っています。

実は先ごろ自邸兼新スタジオを新築しました。零細企業の身としては大変な決断です。
ですが、今後も地域に根付き、活動をしてく拠点としてはどうしても必要なものだと思っていましたので決断をしました。
地域に根付き地域から情報を発信していく。奇しくもアカデミーの開学理念に沿った活動をしているのだなと実感しつつある今日この頃です。
お近くに来られましたらお気軽に遊びに来てください。庭仕事手伝ってもらいます。

文字の大きさを変更する
色を変更する