森と木のクリエーター科 木造建築専攻

教員紹介 木造建築

■常勤教員(木造建築専攻)

建築の学生1学年概ね5名程度に対し、建築の常勤教員が4名。少人数だからこその、学生にあった内容やスピードで学ぶことができます。授業以外にも、実践プロジェクトの進行や、就職の相談、10年後の夢など、親身になって相談にのってもらえます。

教授 吉野 安里

・き(木・気)づかい、き(木・気)くばり
・木造建築における木材利用
・土木利用など幅広い木材利用「森林のたより」より
木材を使うことが、温暖化対策になる?
バラエティー番組で木材乾燥を語る・・・

准教授 小原 勝彦

・木質構造(伝統構法~新構法・小規模建築~中大規模建築)
・構造技術開発(ハード~ソフト)
・建築振動、住育、+IT技術との融合「森林のたより」より
木造住宅の耐震性能について~平成28年熊本地震被災状況より~
「木造建築の次世代型構造設計へ向けて~減衰を考慮した構造検討~」
「我が家は構造計算されているのか?」
「木質構造への『住育』によるアプローチ」
木質構造設計者へのいざない
森林文化における木造建築と『構造』の意義

准教授 辻 充孝

・木を活かす木造建築設計
・健康、心地よさを考えた温熱環境計画
・利便性を向上させた省エネルギー設計「森林のたより」より
夏の暑さを防ぐには・・・緑が有効?
「家庭の燃費を見直そう」
小さく豊かに暮らす
薪ストーブのエコロジー
冬の暮らし、夏の暮らし。住まいを考える。
心地よい暮らし+省エネの実践

 講師 松井 匠

・木造住宅の設計「木組の家づくり」
・古民家の再生設計
・ものづくりにおける美術の基礎「森林のたより」より
日本の家ってどんな家?

※林業や森林環境教育、木工の常勤教員の紹介はこちら

 

■名誉客員教授

名誉客員教授 三澤 文子

Ms建築設計事務所 主宰
一般社団法人 ウッドマイルズフォーラム 副会長
一般社団法人 住宅医協会 理事
MOKスクール大阪 代表
木造施設設計集団(M-TAD)森林文化アカデミー開学準備委員会より参画され、2001年開学時より森林文化アカデミー教授を歴任。自力建設プロジェクト、木造建築病理学などの現在の木造建築専攻の教育プログラムを立ち上げ、2009年に退職。2009年から森林文化アカデミー名誉客員教授。

■非常勤講師(木造建築専攻)

全国で活躍されている建築業界のトップランナーをお招きして、講義を受け持っていただいています。アカデミーでは少人数の学生のためだけの講義。じっくりと話を聞くことができる贅沢な時間です。
近年の実績は以下の通りです。(順不同)

・三澤 文子(Ms建築設計事務所 主宰)

・安井 昇(桜設計集団 一級建築士事務所 主宰)

・隈 研吾(隈研吾建築都市設計事務所 代表)

・野沢 正光(野沢正光建築工房主宰)

・三浦 尚志(国立研究開発法人 建築研究所)

・前 真之(東京大学 大学院)

・中島 正夫(関東学院大学)

・山崎 真理子(名古屋大学 大学院 生命農学研究科)

・吉村 剛(京都大学 生存圏研究所)

・小泉 雅生(首都大学東京、小泉アトリエ 主宰)

・石川 恒夫(前橋工科大学、バウビオロギー研究会 主宰)

・齋藤 宏昭(足利工業大学 工学部 創世工学科)

・池田 浩和(岡庭建設株式会社)

・池田 由里子(株式会社リハブインテリアズ)

・篠田 望(篠田望一級建築士事務所 主宰)

・長井 宏憲(隈健吾建築都市設計事務所)

・豊田 保之(トヨダヤスシ建築設計事務所 主宰)

・大石 佳知(有限会社アーキキューブ 主宰)

・清水 基之(株式会社 清水)

・木津田 秀雄(胡桃設計)

・滝口 泰弘(滝口建築スタジオ 主宰)

・河本 和義(特定非営利活動法人WOOD AC 代表)

・中島 昭之(一般社団法人インク 代表)

・日野 弘一(WASH建築設計室)

・相知 正人(木の建築オープンラボ)

・齊藤 晴計(高野ランドスケープ)

・多田 直人(多田直人建築研究所)

・脇田 幸三(綜設計)

・田口 智樹(T-PLAN建築工房)

・山内 玲子(株式会社HOU)

・富田 守泰(森林研究所)

・古畝 宏幸(ラフォーレエンジニアリング株式会社)

・堀 光貴(帝国)

・山田 真希(NGOガイアの杜)

文字の大きさを変更する
色を変更する