連携事業

横断的なネットワークを構築し、ローカルな課題に取り組む

森林や木材に関わる課題を解決したり、新たな仕組みを構築するためには、グローバルな知識・技術の交流や、産官学の垣根を超えた幅広い人材の連携が求められます。岐阜県では林業先進地・ドイツとの間で連携の覚書を締結し、教員や学生同士のさまざまな交流を実施しています。また、岐阜県内の市町村と連携して森林、木材に関わる開発や普及などのお手伝いや出張授業など多様な形でお手伝いさせていただき、市町村からは学生支援制度を設立していただくなど、横に繋がることで活発であたらしい事業や人材育成に寄与しています。

文字の大きさを変更する
色を変更する