森と木のクリエーター科 木造建築専攻

授業体験 動画

木造建築専攻の授業の体験動画をご覧頂けます。

◆森林から木材暮らしへ「木造準耐火建築物の設計」(辻准教授)18:26

クリエーター科に入学してすぐに始まる「森林から木材・暮らしへ」の授業は、全専攻の教員が1コマ(90分)ずつ、自己紹介も兼ねて受け持ちます。その中から辻准教授の講座の一部を抜粋して紹介します。

木造建築専攻の学生も設計に携わった道の駅「美濃にわか茶屋」の設計内容を話しているパートです。他専攻も関わる地域木材の利活用提案事例です。

◆森林から木材暮らしへ「構造デザインの考え方」(小原教授)13:46

「森林から木材・暮らしへ」の中から小原教授の講座の一部を抜粋して紹介します。

構造の専門家・小原教授の木造建築教育に関わるきっかけとなった原点と保育園遊戯室の構造コラボレーションの実物件の紹介です。

 

◆木造建築計画の基礎「パッシブデザイン概論」(辻准教授)18:13

木造建築専攻1年の最初に受ける「木造建築計画の基礎」の導入部です。

この授業では、地域の気候特性や暮らし方を読み解き、心地よくエネルギー消費を抑えるパッシブデザイン手法を10のステップで学びます。授業では演習をまじえて条件分析や建物設計、性能評価を学んでいきます。

◆木質構造力学「力学モデル」(小原教授)17:26

「木質構造力学」の最も基本となる力学モデルのパートです。

板書を使用した授業の一部を体験していただけます。

◆木造建築計画の基礎「環境家計簿」(辻准教授)11:38

「木造建築計画の基礎」の暮らしの分析で使用している環境家計簿の使い方と分析の解説です。

電気やガスの明細書から簡単に暮らしの分析ができます。

環境家計簿は木造建築専攻のダウンロードのページからダウンロードできます。

文字の大きさを変更する
色を変更する