活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2017年07月10日(月)

FAKOPPで伝播速度を測定する

FACOPP

ウッドラボに新兵器「FAKOPP」が導入されました。
ファコップは木材の「伝播速度」を計測する試験機です。
木材の片側から衝撃波を発生させ、反対側の受信センサーに到達するまでの時間から、木材内部の腐食、空洞や密度などの推測が可能です。

FACOPP

主に、以下の用途に使用できます。

  • 樹木の健全性診断
  • 木造構造物・古民家構造材の健全性診断
  • 任意の距離間のヤング係数推測

FACOPP

このファコップを応用することで、林業を活性化するための様々な研究が可能です。
早速、今年の学生の課題研究にも役に立つ、期待の新ツールです。成果が出るのが楽しみです。

 

松井匠(木造建築 講師)


文字の大きさを変更する
色を変更する