活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年08月31日(土)

【どゼミ】これからの木造建築構造を考える

木造建築の新しいかたち(その133)木質構造に関する住育の取り組み

実務者のスキルアップをする住育:専門技術者研修「これからの木造建築構造を考える」を開催しました。この一連の研修は、講師の方に話題提供として御講演いただき、これからの木造建築に関して参加者皆さんとともに議論する内容となっています。土曜セミナー「どゼミ」として、土曜日に開催しています。

今年度最終回となる第6回は「地域材利用推進へ向けた木材・木造建築の取り組み」として、青木謙治 氏(東京大学大学院 准教授)を講師にお招きし、各地域での地域材に関連する取り組みなどについて御講演いただきました。

後半のディスカッションでは、地域材利用に関する様々なことや、特に木材の輸出に関することで盛り上がったディスカッションとなりました。

教授  小原 勝彦


文字の大きさを変更する
色を変更する