活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年08月31日(土)

【どゼミ】これからの木造建築構造を考える

木造建築の新しいかたち(その132)木質構造に関する住育の取り組み

実務者のスキルアップをする住育:専門技術者研修「これからの木造建築構造を考える」を開催しました。この一連の研修は、講師の方に話題提供として御講演いただき、これからの木造建築に関して参加者皆さんとともに議論する内容となっています。土曜セミナー「どゼミ」として、土曜日に開催しています。

第5回は「木質ラーメン構造の開発について」として、瀧本実 氏(有限会社ライン工業 代表取締役)を講師にお招きし、この10年ほど取り組んでいらした「囲柱ラーメン木構造の開発」について御講演いただきました。

この囲柱ラーメン木構造は、日本初の岐阜県産ヒノキ材を利用した2方向ラーメンを実現させたラーメン構造です。この構造を利用した建物が岐阜県内では既に1棟竣工しており、現在2棟目が建設中です。

後半のディスカッションでは、積極的な質疑などがありました。また研修が終わった後も残って多くの質疑がありました。

教授  小原 勝彦


文字の大きさを変更する
色を変更する