活動報告
2018年09月24日(月)

【海外連携事業&アカデミー広報】WCTE2018への出席(その1)

2年に1度程度、国際会議WCTE(World Conference on Timber Engineering)が開催されていて、今年は韓国・ソウルにて開催されます。THE COEX CONVENTION CENTERが会場です。

WCTEはこれまでに、
第01回 1998 WCTE スイス・モントルー
第02回 2000 WCTE カナダ・ウィスラー
第03回 2002 WCTE マレーシア・サーアラム
第04回 2004 WCTE フィンランド・ラハティ
第05回 2006 WCTE アメリカ・ポートランド
第06回 2008 WCTE 日本・宮崎
第07回 2010 WCTE イタリア・トレント
第08回 2012 WCTE ニュージーランド・オークランド
第09回 2014 WCTE カナダ・ケベック
第10回 2016 WCTE オーストリア・ウィーン
第11回 2018 WCTE 韓国・ソウル
が開催されてきました。アカデミー開学時と重なった第3回のマレーシア以外について、私はコツコツ参加してきています。
次回は、第12回 2020 WCTE チリ・サンティアゴ、です。

まずは、Welcome Ice Breaking です。久しぶりに会う研究仲間と再会を祝いつつ、研究テーマについて情報交換するいい機会となっています。

それから、開会式が始まりました。最初にWCTEのChairmanであり、National Institute of Forest ScienceのPresidentであるChan-Jan LEE氏による挨拶がありました。

次に、Minister of Korea Forest Service のJae-Hyun Kim氏の祝辞、Mayor of SeoulのWon Soon PARK氏の祝辞と続きました。

 

つづく

准教授  小原勝彦


文字の大きさを変更する
色を変更する