活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年02月22日(金)

描いた厚みが視る力「エスキース教室2018」

毎朝10分の超集中デッサン「エスキース教室」、今年度の実習は終了〜。
ということで、今まで描いた絵を持ち寄って、みんなで見てみました。

通えた人も、通えなかった人も集まって鍛錬の成果を見てみます。人の絵を見るのは大事な訓練です。

見てくださいこの厚み!

初めは「立方体」ひとつに苦戦していましたが……

手も一緒に描けるようになり……

「手」と「立方体6個」を同じ13分以内に描けるようになりました。素晴らしい!

今年のエスキース教室には、建築や木工だけでなく林業からも多くの学生が参加しました。
毎朝欠かさず通って、時には教員よりも早くきて準備してくれることも。

今まで絵を描いたことのない人が「絵を描くのが怖くなくなった」というコメントもあり、続けた甲斐がありました。

一覧すると、絵の特徴とその変遷がはっきりわかり、とても面白い。

厚みがそのまま自信につながります。みんな「モノを視る力」が確実に上がりました!お疲れ様でした。

もちろん、来年度も毎日ありますよ。
もう一年通ったら、さらにデザインパワーを得ることができます。
今年度通えなかった人も、また来ましょう!

 

木造建築教員:松井匠


文字の大きさを変更する
色を変更する