活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2016年12月27日(火)

ぎふの家づくり本、ぎふの木の住まい

昨日発売された「ぎふ家づくりの本」と「ぎふの木の住まい」の巻頭特集を担当しました。
「ぎふ家づくり本」では、標高差が大きく4つの気候区分にまたがる岐阜県の気候を踏まえて、どこで省エネを考えればいいのかをエネルギーから光熱費に換算して一般の方にわかりやすく解説しました。

エネルギーって言われてもピンときませんが、光熱費に置き換えるとわかりやすいかな。

14ページの大特集です。そのあとには、先日ウッドデザイン賞を受賞した自力建設の取り組みが紹介されていますし、岐阜の工務店さんの家づくりがいろいろ見れて勉強になります。

 

一方「ぎふの木の住まい」はリフォーム特集。

来年には、長期優良住宅化リフォーム税制の改正や、空き家活用を見据え外国人宿泊需要を加速させる民泊新法の制定など、リフォームが俄然注目です。

この本では、温熱性能と健康をテーマに温熱改修の必要性を特集しています。

後半は自邸のリフォームの話。こちらは6ページの特集です。

 

おそらく岐阜周辺の本屋さんでしか取り扱っていないと思いますが、見かけられたらぜひ手に取ってみてください。

准教授 辻充孝


文字の大きさを変更する
色を変更する