活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2017年06月09日(金)

自力建設2017 計画地近くのデッキの下の確認作業

自力建設2017の敷地検討のため、計画地横にあるデッキ下の調査を行いました。

計画を行う上で、目隠しされた雨水経路がどのようになっているか確認します。

今回、頑張ってくれたのは、エンジニア科2年の林産業コースの面々。

 

褐色腐朽菌にやられた土台とデッキ板を金、属と木材に分離して丁寧にはがしていきます。

下地まで腐朽してビスが空回りするものから、まだ、しっかり効いているものまで様々です。

メッキされたビスとステンレスのボルトの違いも明らかです。

どの部分の腐朽がより進んでいるか、体で感じたのではないかと思います。

午前中を使って、予定箇所まで調査が終わりました。

デッキの下からは、デッキによって、目隠しされていた側溝や点検口などの経路も見えてきました。

クリエーター科の木造建築専攻の1年がこの場所で計画を検討中。今回の調査で、雨水の流れなどを確認でき、よりイメージがわいてくることでしょう。

計画の進捗は随時報告していきます。

准教授 辻 充孝


文字の大きさを変更する
色を変更する