活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2016年04月19日(火)

自力建設「森湊灯台」 第19回 木材活用コンクール 第4部門賞受賞

14期生の自力建設「森湊灯台」が 第19回 木材活用コンクール 第4部門賞受賞(ランドスケープ・インスタレーション部門) を受賞しました。

審査員には、首都大学東京名誉教授の深尾委員長をはじめ、東京大学名誉教授の有馬先生、建築家の松井郁夫さんといった、木造建築をやるものにとっては、必ず見たことがある方が審査員を務められています。

第19回 木材活用コンクール|審査結果

建物としての計画に加え、森湊灯台で使用された木材の流れ(森林文化アカデミーの演習林から学生が伐出、製材)と、山の神へ捧げるストーリ性が評価されたのではと思います。

木材伐採から建物ができていくまでの様子は、アカデミーブログをご覧ください。

14期の学生は、ちょうど今年卒業して全国に巣立っていきましたが、印象深い年度の学生でした。それぞれの際立った個性と考え方で、コンセプトの共有までがなかなか難関で、毎夜遅くまで議論していたことが思い起こされます。
「第14回 ぎふ 建築・生活・芸術系学生・生徒優秀作品展 最優秀」、「闇の建築 優秀賞」に続く受賞となり、学生(卒業生)のみなさんの頑張りが評価されたものになります。学生の皆さま、おめでとうございます。

教員 辻 充孝

moriminato


文字の大きさを変更する
色を変更する