活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年11月18日(月)

第6回全国林業大学校対抗の伐木選手権が長野で開催されました!

今年で第6回目となる京都府立林業大学校、岐阜県立森林文化アカデミー、長野県林業大学校の3校による林業大学校対抗伐木選手権が開催されました。今年の開催校は長野県林業大学校です。

 

初日はオリエンテーリングで木曽福島の町中を歩き回り、夜は懇親会を行いました。各校で約20名が参加し教職員合わせると総勢70名近くが一同に会し、お互いの学校での学びやチェンソーのテクニックなど意見交換しました。

懇親会は木曽文化公園で行われました。

そして翌日が伐木選手権です!こんな感じで長野県林業大学校の校舎の横のグランドに8競技分のセットを用意していました。伐倒競技のためのマストツリーや枝払い競技のセットなど、長野の1年生、2年生の皆様が準備をしてくださいました。ありがとうございます!

手前が枝払い競技で、前回のJLCと同じ枝パターンで設定しています。

 

伐倒競技ではマストツリー10mで9m先の目標を狙います。アカデミー熊崎君は的にぴったり入れていました。お見事!

こちらからは見えませんが、ツルの幅と高さは左右均等でばっちりです!

 

結果は長野県林業大学校が優勝で、残念ながらアカデミーは京都林業大学校と並んで同率2位でしたが、3つの林業大学校が集まりお互いの交流を図ることができました。

また今年も京都府立林業大学校の只木先生が来てくださいました。只木先生は毎回、3林大の交流に来てくださり、若い人たちを愛とユーモアで応援してくれます。

最後は別れを惜しみながら、長野を後にしました。毎回競技を行うたびに各校のレベルアップやお互いの交流が深まっている気がします。卒業してからもまたどこかでつながるといいですね!

アカデミーのバスを長野の学生さんが見送ってくれました。準備も含めて盛り上がる大会をセットしてくれてありがとうございました!


文字の大きさを変更する
色を変更する