活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2021年04月13日(火)

第21回入学式が行われました

新入生をお迎えする入学式が2年ぶりに行われました。

晴れ渡る晴天のもと、森と木のプロフェッショナルになるために熱い志を持った新入生が全国から集まり、厳かに式典が挙行されました。

20周年を迎えた本年度は、これまでで最も多い48名が入学しました。新入生は、森と木のエンジニア科23名、森と木のクリエーター科25名です。

式辞を述べる涌井学長

 涌井学長からは式辞の中で、森と木のクリエーター科と森と木のエンジニア科の2学科それぞれで学ぶ2年間は、諸君自身の自己実現のためばかりでなく、多くの課題を抱えた世界そして言うまでもなく我国の森林・林業の現場にとり、極めて高い意味と価値があるという自覚を改めて深めてもらいたいとお話がありました。

新入生代表として新入生のことばを述べる岩屋氏

 また、新入生代表で森と木のクリエーター科の岩屋良明さんは、「豊富な山林資源の活かし方を学び、コロナ後の新たな時代を担う人材になりたい」と決意を述べました。

第21期森と木のエンジニア科23名と教員

第21期森と木のクリエーター科25名と教員

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

                                    事務局 井戸


文字の大きさを変更する
色を変更する