活動報告
2020年09月25日(金)

水はどこから?

クリエーター科1年生の科目「森林環境教育プログラム体験」の実習

【水】をテーマに1日を過ごしました

 

最初は簡単な屋内のプログラムと、少し頭を使ったワークを行います

水の水質と生きものへの影響を考える

地形図から「集水域」を読み取る。「意外と広いぞ!」

 

頭を使ってヘロヘロになったら

実際に外へ飛び出して水路をさかのぼっていきます

プチ源流ツアーのはじまりです

普段から目にしている小川のはじまりはどこにあるのでしょうか?

今私はどこにいるの??

前半は地形図から尾根や谷を読み解くのに苦労していましたが

実際の山と見比べることで少しづつ理解が深まります

時には地図と現状が違うことに戸惑いながら

「鉄塔の位置が地図と違うぞ!」と気づく

小さな湧き水も発見し

「水の染み出ているところは他と草が違うね」

ようやくはじまりの場所にたどり着くことが出来ました!

こんなところから始まっていたのですね

 

知っているつもりで知らない事実

人に伝える為に大切な事・時間を過ごせたのではないでしょうか

水を通して植物・生き物・文化さまざまなものが繋がっているんですよ

報告:新津


文字の大きさを変更する
色を変更する