活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年07月26日(金)

令和元年度第2回施業プランナー育成研修を開催

(1)目標林型と森林施業

岐阜県立森林文化アカデミー 横井秀一 教授   09:05〜12:00

 

目標林型と森林施業について、山県市の「美山構造改善センター」で、第2回施業プランナー育成研修が開催されました。講師は、この6月に出版された「森林未来会議」において、技術者育成について記載されています岐阜県立森林文化アカデミーの横井教授より解説をいただきました。講義では、目標林型の設定方法と達成の仕方のみならず、施業プランナーとは何か、どのような役割が期待されているのかについても講義をしていただきました。

生態的な側面からの林業は、育成・収穫目標、育成方法(施業計画と作業)、育成活動の継続が求められており、農業とは異なって、目標に向かって逆算方式(バックキャスト)で考え継続することが重要であることを学びました。

このことを踏まえて、施業プランナーは、第三者の森林を預かり管理していくために、山づくりに対する理念と高い技術力が必要あり、林業のプロフェッショナルであることが求められていることがわかりました。

 


文字の大きさを変更する
色を変更する