活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2016年11月26日(土)

京都・岐阜・長野3林大の交流初日です

アカデミーでは、昨年度、京都林大、長野林大、アカデミーの3林大で連携協定を結びました。

お互いの交流を通して、技術者養成教育の充実・向上を図ることを目的としています。

 

その一環で年に1回、3林大の学生が集まって交流会と伐木選手権を行います。

 

今回は長野林大が開催校です。

学生が企画するという方針のもと、初日にテーマ別ディスカッション、2日目に伐木選手権が行われました。

 

3林大の2年生&長野林大1年生が参加ということで総勢80人が集まりました。

img_4591

まずは各林大から2名ずつがそれぞれのテーマで発表しました。

 

アカデミーからは踏込君と清水君が発表です。

踏込君の発表です。山村を活性化するため、山での働き方を提案するという

ビジネスプランの発表です。

 

img_4594

 

清水君の発表です。県産材の利用促進をするための方法を考えようという提案です。

img_4595

 

発表後は、各班に分かれてディスカッションに参加です。

img_4613

各学校の学生が集まって話し合いをしています。

京都林大の学生発表はドローンを林業に活用するです。実際にインターンシップに行った林業会社でドローンを活用していたそうです。

img_4620

ディスカッションではドローンの活用について話し合いました

「地域のPR動画を作成してはどうか」などなどいろんなアイディアが出る中、「ドローンに猟銃をつけて追い回すとストレスで死ぬんではないか」「そうすると個体数調整ができる」という斬新なアイディアも!!

 

実現性がどうかという制限をかけるのではなく、自由な発想でアイディア出しは行うことはとても大事です。他にもいろんなアイディアが出て、とても刺激的な場になっていました。

 

初日はディスカッションを通して、学生同士が交流を行いました。

さあ2日目の伐木選手権はどうなったでしょうか??

また追って報告します!

 


文字の大きさを変更する
色を変更する