活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2016年03月30日(水)

さて、どうなった!?リサイクル小屋

2015年度「木の建築概論」実習最終日

前回からの引き続き作業を完成させるのが目標です。

大きな作業は4種類。

  1. 日干しレンガの囲炉裏
  2. 窓枠作り
  3. 三和土作り
  4. 杉皮処理と杉皮葺

先ずは、前回から始めた桐材のあく抜き作業をチェック

DSC_0621_R

皆さん流石エンジニア科、特にこの木材の様子が気になっているようです。

作業に必要な材料、木材、杉皮、土の準備を整え、作業開始です。

DSC_0636_RDSC_0626_R

DSC_0659_R

 

 

 

今回で半年続いたこの科目も終了という事で、皆さん慣れた手つきです。

DSC_0642_R

竹釘で杉皮を止める

1

石灰と塩を入れた土をたたきます。

DSC_0694_R

炎によって、皆さん癒される休憩

作業を繰り返して

DSC_0638_R

あっという間にランチタイム

DSC_0666_R

午後

片付けも同時並行作業

最後は、会心の出来!

囲炉裏班

DSC_0657_R

大工班DSC_0701_R

三和土班DSC_0688_R

屋根班DSC_0700_R

2015年はこんなところまでできました

DSC_0699_R屋根と戸が出来るとほぼ完成ですね。

これら2015年度の様子は、

 日本建築学会・子ども教育支援建築会議 で6月に発表される予定です。

(2016年6月16日(木)日本建築学会・建築会館ホール)

ご興味のある方はぜひ聞きに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 


文字の大きさを変更する
色を変更する