活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2017年04月24日(月)

「林業・林産業体験実習」が始まりました。

クリエーター科の共通科目「林業・林産業体験実習」が始まりました。

第一回目は、雪起こし、地拵えと植栽です。

現場は、郡上市白鳥町高鷲の私有林です。

まずは「雪起こし」。

雪圧で傾いた幼齢木の枝にひもをかけて引き起こします。

自力でも徐々に起きてくるのですが、根元は曲がったままの木になりやすいので、春先に手助けすることで、根曲がりを少なくする効果があります。

 

地元の篤林家であるY様より今年も実習フィールドをご提供いただきました。ありがとうございます。

地拵え用に、枝葉、玉切り原木を片付けずに残してもらった場所があり、少面積でしたが、作業を体験できました。

 

枝葉、末木を道に落とさぬよう、杭も作り、集積しました。

 

植付用のヒノキ苗。 根が長いものは短く切りそろえます。根が四方に伸びた状態で植えると、その後の成長も良いようです。

予報通り、午後から雨が強く降りはじめました。

 

今回は200本の苗を用意していただきました。せっかく用意していただいたので、植え終わるまでは帰れません。

雨中の作業は大変でしたが、苗木にとっては何よりありがたい恵みの雨でした。 お疲れ様でした。

 

以上報告は原島でした。


文字の大きさを変更する
色を変更する