活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2020年10月06日(火)

林木育種・育苗2020|白鳥林木育種事業地の見学

エンジニア科の実習「林木育種・育苗」で岐阜県の郡上市白鳥(しろとりと読む)にある白鳥林木育種事業地に行ってきました。

まずは担当の古川さんに岐阜県に3箇所ある林木育種事業地の説明を聞き,その後で場内を見学させてもらいました。

球果の乾燥室の様子。

写真は採取したヒノキやスギ,アカマツの球果を乾燥させる部屋です。乾燥中に球果をネズミに食われないようにあみをかけて乾燥させています。

ミニチュア採種園の様子。樹高が1.5m程度に抑えられて作業がしやすくなっています。

コンテナ苗を試験的に育苗している温室を見学させてもらった後で,スギのミニチュア採種園を見学させてもらいました。ミニチュアなので樹高は1.5 mほどに抑えられていて,作業がしやすくなっています。

卒業生の木下さん。現在は住友林業で働いています。

今回の見学の最中に,たまたま仕事で訪れていたエンジニア科卒業生の木下さんにお会いすることができました。木下さんは現在,住友林業の岐阜樹木育苗センターで働いています。普段,取り組んでいるお仕事について説明してもらいました。

高枝切での球果の採取方法を教えてもらいました。

高枝切で採取している様子。

枝から球果を外している様子。

そして最後に,ヒノキ球果の採取体験をさせてもらいました。高枝切で球果を枝ごと落とし,手で外します。葉っぱを入れないように,丁寧に作業する必要があります。ここで採取した球果の一部を分けてもらい,また来月の授業で重量の変化や種子数のカウントを行います。お楽しみに。

教員:玉木


文字の大きさを変更する
色を変更する