活動報告
2020年01月14日(火)

林木育種・育苗2019第4回

暫く時間が空いてしまいましたが,エンジニア科1年生の実習:林木育種・育苗の報告です。

毎年,冬の期間は苗畑のメンテナンスをしています。5–6年前につくった畑を囲うイノシシよけの柵がぼろぼろになってしまっていました。毎年,少しずつ修理していたのですが,今年は,製材棟で修復ための材をたくさん挽いてもらったので,刷新することにしました。

まずは現地で構造を観察し,どのように組み立てれば良いか理解してもらったあとで,人員を2つに分け,1班は解体,もう1班は角材の先を尖らせての杭づくりを行いました。

完成した苗畑の柵。新しい白い木がまぶしいです

材料が揃ったら,全員で組み立てです。板を杭で挟みながら積み上げていく単純な構造ですが,支える人,杭を打つ人が一緒に作業しないとキレイにはできません。

今年はたくさん材料があったので,杭も板もぜいたくに使って丈夫な柵を作ることができました。

記念撮影

最後に記念撮影をしました。今年度の林木育種・育苗は,次回が最後となります。次回は育ててきた広葉樹を学内に植栽します。

教員:玉木


文字の大きさを変更する
色を変更する