活動報告
2019年09月19日(木)

世界に1つだけの!MYハンモックできました

森林総合教育センター(仮称)の試行プログラムとして、大人向け講座『世界に1つだけの!MYハンモックづくり』を9月11日(水)に行いました。
講師に<Make My Hammock>主宰する、「くますけ」こと、久松信介さんを迎え、平日開催にも関わらず岐阜県内を中心に10名の参加者が集まりました。

今回は、カラフルなアクリル製のヒモを「スプラング編み」という3000年以上前から伝わる編み方でハンモックを作りました。初めて作るということで、最初は緊張していた皆さんでしたが、カラフルなヒモを目の前にして、徐々にテンションが上がっていきました。

最初に久松さんからハンモックづくりの概要と特徴について紹介した後、参加者から自己紹介を兼ねて、ハンモックづくりに応募した動機や、意気ごみなどを話していただきました。中には田舎暮らしを始めたばかりで、ハンモックに揺られながら星空をみたいというロマンチックな動機もありました。

ハンモックづくりの第一歩は仕込みから。選んだヒモを毛糸玉にするところからスタートします。2人一組で進めるとスムーズです。その後園芸用の支柱を使った特製のフレームにヒモを巻いていき、いよいよ編み込みスタート。皆さん壁に向かって黙々と作業をしていきました。

今回、子連れの参加者が2名いましたが、スタッフや他の参加者も交えてみんなで子どもを見守る雰囲気も良かったです。ぐずっている子どもでも、ハンモックに乗るとご機嫌に!

昼食をはさんで編み始めから約3時間、久松さんの指導&参加者の集中でついに完成です。編目がとってもキレイでした。

雷雨のため完成したハンモックを、時間内に樹に掛けることはできませんでしたが、終了後雨が上がったので、有志に実際にハンモックを掛けて坐ってもらいました。本当に気持ちよさそうでした!

森と人をつなぐツールとして、ハンモックは強力な吸引力があると感じた1日でした。
作ったMYハンモックを持って、今度はどこで何をしましょうか!?

報告者:ホールアース自然学校・ウォーリーこと、大武圭介


文字の大きさを変更する
色を変更する