活動報告
2019年08月10日(土)

【木材と鋼材のハイブリッド遊具】ACストラック・アウト ウッド

木造建築の新しいかたち(その130)木質構造に関する住育の取り組み
なかつがわ山の日イベント「山day」にて、森林文化アカデミーブースを出展しました。企画内容は「ACストラック・アウト ウッド」です。木製パネル9枚を利用したストラック・アウトです。

開会式にて中津川市長様より御挨拶がありました。

このストラック・アウトのシステムは森林文化アカデミーにて設計したものです。このストラック・アウトの木製パネルは、森林文化アカデミー卒業生(岐阜県内在住・在職)が製作したものです。また、ストラック・アウトの鋼製フレームは、岐阜県森林技術開発・普及コンソーシアムの会員であるライン工業(可児市)さんがディテールの設計と製作をしたものです。従いまして、岐阜県純正ストラック・アウト システムです。アカデミーとコンソーシアムとのコラボレーションにより、木材と鋼材とのコラボレーション遊具の開発が実現できました。


小さいお子さんから御参加いただきまして、また長い行列に皆様をお待たせいたしました。非常に多くの方々に御参加いただきました。
森林文化アカデミーブースには170名の御来場がありました。皆さんありがとうございました。

教授  小原 勝彦

 


文字の大きさを変更する
色を変更する