活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2018年12月11日(火)

【受賞】ウッドデザイン賞2018

木造建築の新しいかたち(その112)木質構造に関する住育の取り組み
弁護士法人匠総合法律事務所さんと実施した「南房総千倉CLT収納庫」プロジェクトが下記を受賞しました。
・ウッドデザイン賞2018 ソーシャルデザイン部門 受賞
・ウッドデザイン賞2018 ソーシャルデザイン部門 奨励賞【審査委員長賞】 受賞

ウッドデザイン賞2018入賞賞状

ウッドデザイン賞2018奨励賞賞状

このプロジェクトはローコストCLTパネル工法を提案したものです。森林文化アカデミーの学生も参加しました。

岐阜県恵那市にあります協同組合東濃地域木材流通センター「キーポイント」さん、金子建築工業株式会社さん、岐阜県美濃加茂市にあります株式会社木構堂さんなど、そして岐阜県美濃市の森林文化アカデミー、

通称【岐阜軍団】でCLTパネル工法の意匠設計、構造設計、施工、構造検証、ローコスト検証などを行いました。

 

授賞式は、弁護士法人匠総合法律事務所の秋野弁護士が参加しました。

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。
ウッドデザイン賞運営事務局は、
・公益社団法人 国土緑化推進機構
・特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク
・株式会社 ユニバーサルデザイン総合研究所
の3者から構成されるウッドデザイン賞の運営及び関連事業を推進する組織です。

准教授  小原 勝彦


文字の大きさを変更する
色を変更する