活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2020年08月03日(月)

スプーン作り「手工具2」

はじめまして、4月から木工専攻の講師となりました渡辺圭です。
4月からいくつかの授業を担当させていただきました。
少し遅くなってしまいましたが最初の授業報告です。
クリエーター科一年生、木工専攻手工具2の授業でスプーン作りをしました。

アカデミーの授業はコロナウイルスの影響で、オンデマンド、オンラインでのスタートとなったため、比較的少ない道具で学生のみなさんが自宅でできることをということで、道具一式と削り台、荒木取りしたスプーンの部材などを動画配信前に送り、動画を見てもらいながら実際の授業が始まるまでの間にスプーンを削ってきてもらいました。

道具などは各自の自宅へ配送しました。

初めて小刀、丸ノミを使う学生もいて、できるだけ詳しく説明をしたつもりですが、動画を見ながら仕上げていくというのは難しい部分もあったかと思います。6月にようやく実習が始まり、改めて一通りの道具の使い方、削り進め方を説明しました。小刀の細かい動かし方、仕上がりの厚みなど、動画では伝わりづらかった部分を補足できました。
配信した動画は実際の授業が始まってからも復習を兼ねて見返してもらったり、自分のペースに合わせて動画を止める事もできるので、そういった部分は良かったと思います。

手工具2という授業なので授業の目的としては刃物の使い方、研ぎ方を学んでもらうことなのですが、もちろん出来上がったスプーンの使い勝手の良さ、仕上がりの滑らかさなども必要です。何本か作ってもらい精度を高めていってもらいました。

完成したスプーンはオイル塗装をしてもらい実際の使用感を自宅で試してもらいました。その後の塗装の授業で拭き漆の木地としても使ってもらいましたが、漆を塗ると素地の仕上がりの良し悪しがよく分かるので、よく切れる刃物での仕上げの重要さを実感してもらえたかと思います。

この授業だけではなく、これからもいろいろな種類のスプーンを作ってもらえたらと思います。

木工専攻 講師
渡辺 圭


文字の大きさを変更する
色を変更する