活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年07月18日(木)

CONEリスクマネジメント講習会

 CONE(自然体験活動推進協議会)のリスクマネジメント講習会、今回は7月17日の「夜の部」、18日の「昼の部」と二日連続で実施しました。

 

 

 メイン講師は、岐阜県郡上市白鳥町石徹白在住の大西琢也さん。大西さんはNPO法人「森の遊学舎」の主宰で、火起こしや家造り、野草料理など「風土に根ざした絆や教育」を奥会津(福島県)で実践されてきたその道のカリスマです。今回はCONEのリスクマネジメントとは言え、大西さんの豊かな経験の一端も放出した講習会を開催してくださいました。

 最初に、CONEや自然体験活動指導者(NEAL)について、CONE事業委員長の小林孝之助さんが組織や研修内容などについて説明されました。

 

 

講習会会場の森林文化アカデミーテクニカルセンターA棟には、大西さんが所蔵する書籍類がサンプル展示されています。

 

 

 講義内容は

  1.リスクマネジメントとは 

  2.リスクのチェックポイント

  3.事故例から学ぶ     の三本立てです。

 自然体験活動におけるリスクマネジメントの基礎を知る。自然体験活動における危険因子について知る。事故事例から事前対策の重要性について知る。

 

 

 リスクマネジメントとは、事前に事故が起こらないようにすることが重要であり、万が一事故が発生した場合、被害を最小限になるような対応が望まれます。

 

  三時間にわたる講習会が終了した証として、講師の大西さんから証書を手渡され、「ハイポーズ」です。

 

 

 二日目の「昼の部」の修了者による記念撮影。みな楽しく、自然体験活動における危機管理について学べました。

 

 

 岐阜県内や愛知県からご参加のみなさん、ご苦労様でした。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

 


文字の大きさを変更する
色を変更する