活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2016年11月21日(月)

秋のきのこ展、開催しました!

11月12日、13日の2日間、森林文化アカデミーにおいてきのこ展を開催しました。ちょうど学生主催の学園祭(翔楓祭)が行われており、それと連動したオープンカレッジの企画になります。いつもの講座形式とは異なり、展示主体の企画となります。

アカデミーではカリキュラムの中で、特用林産物の授業があり、きのこや山菜、特用樹などについて実習を中心に学んでいます。岐阜県内で見られる野生きのこの同定実習等も行っています。今回の展示会ではそのような実習で採取できたきのこも含め、美濃周辺でこの時期に見られる野生きのこを生で展示しました。晩秋にさしかかり、きのこのシーズンとしては少し遅い日程でしたが、それでも51種類の野生きのこを展示することができました。

dsc_0367

dsc_0364

当日は美濃市産業祭、上記の学園祭に多くのお客さんが来られており、展示会場にも113名の方が足を運んでくださいました。各きのこに簡単な説明ラベルをつけていたのですが、きのこの形、生態、食毒などに関して興味深く見て行かれたようでした。食毒については最も関心が高いようでしたが、生態や変色性(傷つけると色が変わる)などについて説明すると、熱心に聞いておられました。

img_3826

img_0273

当日は会場の一角において、きのこをモチーフとした切り絵の作成も行いました。こちらも、子供さんや女性の方を中心に多くの方に体験していただけました。きのこの特徴をうまく切り絵で表現することで、きのこをじっくり見ることにつながるのではないかと思い行ったのですが、概ね好評だったようです。切り絵を作り、実物や図鑑も見て、より深くきのこのことに興味を抱いていただけたのではないかと思います。(津田)


文字の大きさを変更する
色を変更する