活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2020年12月23日(水)

第5回 施業プランナー技術維持研修を開催しました

令和2年度施業プランナー技術維持研修 第5回  

 

  • 境界明確化に向けた所有者への説明      令和2年12月14日   10:00〜16:00

福島大学 准教授 藤野 正也

 

プランナーは、森林所有者に現在の山の状況、今必要な施業内容、将来の山の予測、森林管理にかかるコストや還元額の説明などあらゆる情報をわかり易く伝える義務があります。

その伝え方について一日かけて学びました。はじめに、コミュニケーションの基礎について学びました。ここでは、コミュニケーションの種類や合意と同意の違いについて、プレゼンテーションの前にどのような準備をする必要があるのか。について学びました。

基本的なコミュニケーションの基礎を学んだあとは、演習を行いました。講義内でコミュニケーションはキャッチボールだということを学び、実際にキャッチボールをしました。どのようなボールを投げると相手が受け取れそうか。相手と呼吸を合わせ、アイコンタクトをとりながらボールを投げ、受け取ります。コミュニケーションを取るには、このような相手との非言語でのコミュニケーションや相手の気持ちを推し量ることが大切だということを体感を通じて学びました。

藤野講師による講義


文字の大きさを変更する
色を変更する