活動報告
2018年03月27日(火)

今年度も大盛況!「みのプレーパーク」週末9回で1200人、平日合わせて約3000人来訪。(今年度登録者数473名)

ほぼ毎月1回土曜日に開催され恒例ともなって来た週末プレーパーク。

今年度もアカデミーの森は賑やかでした。

今年の特徴として、おとなり美濃加茂市のイベントからの依頼があり、6月の週末プレーパークはいつものアカデミーから場所を変えて「出張」週末プレーパークを試行してみることに。今までも、朝霧高原(静岡)やメディアコスモス(岐阜市)など、出張プレーパークは何度かやって来ましたが、定期定期にやっていた週末プレーパークの会場をそのまま別の場所でやるという試みは初めてでした。

そんな中、イベント当日蓋を開けてみると、みのプレーパークの森にはなんと「450人」もの人が! そして今までみのプレーパークの存在を知らなかった人も多く、沢山の人が、新たに登録をしてくれました。「こんな遊び、小さい時にやった!やった!」「(行き過ぎたイベントやプログラム重視の活動と比較して)こんなんでいいんだよね〜本当は」なんて嬉しい声をあちこちから聞く事ができました。

今後もこうしたイベントに積極的に参加して行くことで、今までつながっていない多くの人たちにプレーパークの存在を知ってもらうようにしていけたらと感じました。

もう一つ今年(この所の)の傾向として、週末プレーパークに参加されるお母さんやお父さんたちも子供達に負けず「今回はこれをやる!」「これで遊ぶ!」みたいに目的を持って集まってくる人が増えて来たこと。

「今日こそわらじの作り方をマスターする」とか、「森の中の〇〇について知りたくて来ました」とか。。マイピクニックセットを持って来てお友達同士とくつろいだり、焚き火料理に挑戦しに来たり。。少しずつ 少しずつ 自分たちの場所になりつつありますね。

もうそろそろしたら、お父さん、お母さんの中から「プレーワーカー立候補者」を募り始めようと思っています。その時にはみなさん、ふるってお申し込みください。今年度もありあがとうございました。

 

なんちゃって先生

萩原ナバ裕作


文字の大きさを変更する
色を変更する