活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2021年05月31日(月)

スマホを使って林業の効率化を!

クリエーター科林業専攻とエンジニア科林業コースの共通授業「林業ICT」の授業です。

これまでGISの操作を中心に学んできましたが、今日はスマホと連動して林業の業務効率化を図ることがテーマです。

 

講師は非常勤講師の中島義雄先生です。

ArcGIS pro とArcGIS オンラインの使い方をレクチャーしてもらっています。

 

今日は業務効率化の一例として、ArcGIS onlilneのSurvey123を使った樹木調査を紹介です。

何をするかというと「これから学校の敷地内の樹木の調査を行う」として、

調査データの入力、共有、解析を同じGISプラットフォーム上でできるようにします。

 

まずはスマホで入力する項目を設定します。

Googleのフォームに似ていますが、位置情報や写真を追加することができます

 

データ入力後の管理画面です。

データ収集後は、このような形で入力項目、位置情報、写真などを確認することができます。Survey123よりもさらに高度な設定ができるField mapsというアプリの使い方も教えて頂きました。

 

今回の授業では短い時間の中で、使い方をマスターをするところまでは出来なかったので、今後も卒業後の業務で使いたい人は、演習林の調査などで使い慣れてください!

 

杉本


文字の大きさを変更する
色を変更する