活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2017年08月10日(木)

「全国林業短期大学校連絡協議会」を岐阜県で開催

8月9日から10日に、岐阜県立森林文化アカデミーにおいて、平成29年度全国林業短期大学校連絡協議会を開催しました。

この連絡協議会は、全国各地の林業短期大学校が一堂に会し、魅力ある大学校づくりを協議する場として平成5年に設置されたもので、現在、当校ほか、静岡県、京都府、群馬県、島根県、長野県、山形県の計7校が構成メンバーとなっています。

上記7校のほか、岩手県、福井県、兵庫県、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県の大学校等と森林総合研究所多摩森林科学園がオブザーバーとして参加し、来賓として林野庁研究指導課及び林業労働対策室の担当官に出席していただき、総勢31名の参加となりました。

全国の林業短期大学校等は、平成23年度以前は6校でしたが、現在、研修機関も含めると14校と急増しており、人材育成の重要性を感じます。

1日目は、事前に各校から提出された議題について、各校の取り組みや工夫などについて意見交換を実施しました。

議題協議

特に皆さんの関心が高かったのは、「研修中の事故等の事例について」で、安全管理の重要性を再認識しました。

議事終了後、当校の施設について見学をしてもらいました。

施設見学

2日目は、隣接する演習林の状況について見学をしてもらいました。

演習林見学

 

来年度の連絡協議会は、長野県で開催予定です。

                                             (教務課)

 


文字の大きさを変更する
色を変更する