活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2017年12月20日(水)

林木育種・育苗2017第4回

エンジニア科1年生の授業「林木育種・育苗」では,春に苗畑に入れるための堆肥作りも行っています。毎回草とりをした後で,その草を堆肥作りのための枠に入れています。また,秋から冬にかけて,落葉樹が葉を落とした段階で,その落ち葉をあつめて枠に入れることもしています。今年の11月,その柵がイノシシに壊されてしまいました。そこで,12月19日の授業の中で,柵づくりをすることにしました。

前回の柵は,学内の製材所から出た端材を使って作ったのですが,今回は,授業の合間に作り溜めた杭がたくさんあったので,杭と粗朶を使って編み込みの柵を作ることにしました。

まずは柵内にできていた堆肥を肥料袋に回収しました。14 Lの袋に28袋,40 Lの袋に10袋の堆肥を回収することができました。

地面をならして,杭を打ち,それに学内から集めてきた粗朶を編み込んでいきます。最後に落ち葉を入れて完成です。

皆で分担して作業をしたおかげで授業の時間内に完成させることができました。柵の高さも,これまでよりも高くなったので,よりたくさんの堆肥をつくることができそうです。

完成した堆肥の枠。落ち葉もたっぷり集まりました

できた堆肥は来年の春の畑の作業の時に,新入生が使います。今年度の「林木育種・育苗」はあと2回です。次回は10月に採取してきたスギ・ヒノキの種子の選別を行う予定です。お楽しみに。

教員 玉木


文字の大きさを変更する
色を変更する