活動報告
最近の活動
月別アーカイブ
2019年02月23日(土)

17期生卒業記念植樹しました。

 3月4日に卒業式を迎える17期生、2年間の学校生活の記念として、亡き近重誠さんが大好きだったメタセコイヤを記念植樹しました。

 

 現場土壌は相当固く、トンヅルや剣スコで参加者全員が必ず一回は穴を掘りました。植穴の大きさは根鉢直径の約10倍、深さは3倍以上と大きく掘り返しました。

 

 男性が土壌をほぐし、女性がそれをすくい出す。そんなリレーも見られました。掘った大きな穴には学生たちが2年間溜めて作った腐葉土堆肥を入れて、再度埋め戻しながら、将来根が張りやすくなるような配慮をしました。

 

 メタセコイヤの苗を植え込むのは、藁科さんの作業となりました。近重さんと最後まで一緒だった彼が、近重さんのご両親からの寄付で購入させて頂いた苗木を植えました。

 

 最後に植樹に関わった17期、18期学生、教員、職員で記念撮影です。なお、3月4日には近重さんのご両親に寄付して頂いた記念プレート設置する予定です。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。


文字の大きさを変更する
色を変更する