施設案内

センターゾーン

1337913514

専修教育学習部門のエリア

アカデミーセンター、メディア・ラボ及びフォレスト・ラボ、ウッドラボで構成されます。各棟は面格子構造によって支えられ、耐震性の高い粘り強い構造を確保しています。面格子の間隔を調整することで、ルーバーの役割も果たし、風や光、木々の香りといった自然の要素を取り込み、内部と外部を緩やかに繋ぐことができています。


アカデミーセンター

森林文化アカデミーの中核部分となる施設

アカデミーの玄関であるエントランスホールからテクニカルゾーン、宿泊ゾーン、森の体験ゾーンへと繋がっていきます。ここには講義室や事務室、ゆったりとした学生ホールなどを備えています。

1338440342アカデミーセンター エントランス

1338440307エントランスホール

アカデミーのメインエントランス。正面奥の階段から、各ゾーンに繋がっています。

1338440496学生ホール

学生の憩いの場として活用されている。階段状の空間を生かして、講義を行ったり、時にはギャラリーとしても使われています。


メディア棟(情報棟)、フォレスト・ラボ(森林棟)

各施設を結ぶ情報ネットワークの拠点

情報システムを支える情報処理室や数多くの関連図書を保有する図書室を備えます。このほか、森の分野と環境の分野に関連する研究施設を備えています。1337913599

1338440580図書室

林業、建築、環境など関連する図書を多数収蔵し、貸出しています。また、関連分野の雑誌も多数揃えており、明るい閲覧室で自由に読むことができます。


ウッド・ラボ(木材棟)

実習に欠かせない大型木工設備が充実

木造建築スタジオや作業室、塗装・乾燥室など木の分野に関連する施設を備えています。2棟を繋ぐように大きな作業デッキが前面に広がります。1337913676

1338440627作業室

粗木取りから製品製作まで行える木工機械が備わり、様々なのものづくりを行うことができます。

1338440665屋外作業デッキ

屋外に広がる広いデッキスペースで、建築用の木材加工などを行うことができます。

文字の大きさを変更する
色を変更する