ダウンロード

課題研究要旨

令和元年度 森と木のクリエーター科 課題研究要旨 目次
タイトル 氏 名
西川林業地「立て木」の持続的な資源管理方法の検討
  -「立て木データベースの作成」-
井上 峻太郎 
花崗岩地域における森林作業道作設基準の提案
  -路面侵食を防ぐための縦断勾配と排水距離の関係-
末光 弘明
松くい虫被害を受けたアカマツの利活用
  -炭づくりと刀剣鍛治-
杉浦 義隆
林業経営における品種の重要性とその伝え方元村 尚文
北佐久地域のカラマツ林内の前生稚樹
  -エビデンスに基づいた更新を行うために-
森泉 周平
五感で感じる木材講座の開発
  -素養の獲得をめざして-
久保 遼一
木育プログラム開発と場作り
  -身近だった道具から学ぶ-
児玉 直樹
曲物生産者ごとの道具や技法を調査し、技術交流を図る
  -業界の発展と自身の起業のために-
清水 貴康
木育とデザインによる地域活性の可能性
  -セラミックパークMINOでの実践を通じて-
庄司 晴美
木製キャンプチェアの開発
  -サスティナブルなキャンプスタイルの提案-
寺島 壮一
アベマキの特性を活かしたおもちゃの開発
  -美濃加茂市の地域材を活用して-
丹羽 茄野子
「心くすぐる家具」をつくる
  -家具への興味・関心を高める取り組み-
畑山 沙織
まちなかのコーヒー店でコーヒーメジャースプーンをつくる
  -異業種コラボワークショップの可能性-
藤田 真弓
自作自用から見えた暮らしを豊かにするモノづくり
  -秋岡芳夫が提唱した「愛用者」と「誂え」の実践-
輪竹 剛
雨漏りリスクを減らす設計法の提案
  -雨仕舞特記仕様書の提案-
伊藤 由美香
住まいと人をつなぐ案内人
  -体験、体感を通したワークショップツール集の作成-
牧原 一樹
「耐震化促進に向けての取り組み」
  -複数地震を考慮した耐震性の見える化-
森本 豊茂
「企業の森」活動の計画構築における社会的インパクト・マネジメントの実践と評価石川 麻衣子
自然散策マップ作成サービス『のさんぽMAP Web』の開発に関する研究菊池 拓也

令和2年度 森と木のクリエーター科 課題研究要旨 目次
タイトル 氏 名
森林獣害対策担い手確保に向けて~狩猟シミュレーターの有効性を明らかにする~伊藤 顕 
新たな職種「里山保育士」の提案~公立園で自然を活用した子ども主体の保育を”日常化”するための実践~今井 英里
獣害防止用資材Tubexの効果とその使用感大西 洋聡
大径材の構造材としての可能性を探る太目 光
福祉施設のクラウドファンディングを木工で応援岡田 和美
「飛騨小坂ふれあいの森」地元経営の可能性について熊﨑 孝典
下刈り作業における労働負担軽減-OWAS法を用いた作業姿勢の評価-黒柳 和久
林業就業希望者のための「求職支援ツール」の作成佐藤 真希子
ヒノキ人工林における林内光環境を改善する間伐手法の検討~針広混交林又は下層植生の豊かな人工林を目指して~柴田 亮介
住み継がれる住宅設計のための情報見える化の提案下田 大輔
ニホンジカの肉の堆肥化とその有効性のスギコンテナ苗を用いた評価鈴木 滉平
耕作放棄地を林地転換する判定ツールの提案 手続きから樹種選択まで髙橋 克巳
間伐計画作成時における標準地調査のプロットサイズの検討-50年生ヒノキ林の場合-田中 淳平
安価な2周波RTK-GNSS測量機器の林内実用化検証早坂 光司
身近な森を舞台とした主体的なあそび場の提案-子ども向け週末型自然教室の実践から見えてきた「森のプレーワーカー」の必要性-星野 慧
木造住宅の設計手法に関する研究-住まいのチェックリストと無垢材による構法の提案-松岡 利香
建築のデザインとその伝え方松下 昌太郎
小規模事業体が実践できる素材生産損益管理手法の提案松山 充
林業・木工の手工具を担う鍛冶職人データブックの作成 岐阜県「匠の技を支える道具保存伝承事業」の一環として大滝 絢香
ドイツBW州の小規模私有林経営における森林官の役割小原 光力

 

問い合わせ先

〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88 岐阜県立森林文化アカデミー事務局
電話:0575-35-2525  FAX:0575-35-2529  E-mail:info@forest.ac.jp

文字の大きさを変更する
色を変更する