海外連携

日独林業シンポジウム2017 特別セミナーを開催

特別セミナーアイキャッチ

2017年11月7日(火)に行われる「日独林業シンポジウム2017」に引き続いて、11月8日(水)、11月9日(木)に特別セミナー(分科会)を開催します。

これは、「獣害対策担い手育成・木造建築・森林環境教育・森林施業」の4つのテーマについて、ロッテンブルク大学教授をはじめ、ドイツ・バーデンビュルテンベルク(BW)州や日本国内で活躍する第一人者を講師に迎え、両国が取り組む個別分野の事例報告、意見交換等を通じて、課題解決方法の模索や連携の強化を図るため開催するものです。

内容の詳細は以下のチラシへのリンクからご確認ください。

特別セミナーチラシ
日独林業シンポジウム2017特別セミナー(分科会)チラシ(PDF:1.2MB)


概要については以下のとおりです。

■ 森林環境教育分科会(満員御礼)
●日時 11月8日(水) 10:00~16:00 (9:30開場)
●会場 森林文化アカデミー 森の情報センター
●内容 
  シンポジウム「100年先の森を支える森林総合教育 -ドイツに学ぶ日本型森林総合教育-」
  ワークショップ
●定員 80名(満員御礼)
●費用 無料

■ 木造建築分科会(申込受付中)
●日時 11月8日(水) 10:00~16:00 (9:30開場)
●会場 森林文化アカデミー テクニカルセンターA
●内容 
  学術講演
  パネルディスカッション「地域の木造建築の持ち味を活かすには」
●定員 50名(先着順)
●費用 無料

■ 獣害対策担い手育成分科会(申込受付中)
●日時 11月9日(木) 10:00~16:00 (9:30開場)
●会場 森林文化アカデミー 森の情報センター
●内容 
  日独事例発表
  パネルディスカッション「岐阜県版・獣害対策担い手育成プログラムのあり方について」
●定員 80名(先着順)
●費用 無料

■ 森林施業分科会(満員御礼)
●日時 11月8日(水)~9日(木) 1泊2日
    ※ 途中参加・途中解散はできませんのでご了承ください。
●内容 県内2か所(中津川市加子母・関ヶ原町)で現地検討会・意見交換会を実施
●定員 15名(満員御礼)
●費用 1万円程度を予定(宿泊費、飲食費)


参加を希望される方は、以下の宛先へ、FAXまたは電子メールにてお申し込みください。

FAXの場合
チラシ裏面(2ページ目)の「FAXお申し込みフォーム」に必要事項を記入のうえ、以下の宛先へご送信ください。
申込フォームに内容が書ききれない場合、フォームにある必要事項を記入した用紙(様式不問)を以下の宛先へご送信ください。

電子メールの場合
参加希望の分科会名、申込み代表者氏名・所属・連絡先電話番号、参加人数・参加者の氏名を明記のうえ、以下の宛先へ送信ください。なお、電子メールのタイトルは「分科会申し込み」としてください。

申し込み・お問い合わせ先
岐阜県立森林文化アカデミー 森林技術開発・支援センター 産学官連携係
〒501-3714 岐阜県美濃市曽代88番地
TEL:0575-35-2535
FAX:0575-35-2529
メール:c21907@pref.gifu.lg.jp