企業の方へ

木材開放試験室

木材開放試験室についての詳しい説明はこちらのページをご覧ください。


試験機器使用料について

機器使用にあたっては、必ず事前相談や下見を含めた打ち合わせをお願いしています。
岐阜県森林文化アカデミーへ、開放試験室設置機器使用申請書を事前に提出していただき、使用許可を受けてください。使用後は消耗品費、光熱水費等の実費代として使用時間に応じて使用料を納めていただきます。

ただし、機器の取り扱い説明や立ち会いが発生することから、学内外のイベントや学内カリキュラムのスケジュールなどによって、ご希望の使用時期での対応ができないことがありますのでご了承ください。

 

■使用料
・自動かんな盤……750円/時
・手押しかんな盤……340円/時
・軸傾斜横引盤……600円/時
・木工用帯鋸盤……380円/時
・送材車付き帯鋸盤……1370円/時
・コールドプレス……300円/時
・真空加圧含浸装置……740円/時
・実大強度試験機……1120円/時
・接合部強度試験機……500円/時
・グレーディングマシン……390円/時
・衝撃試験機……130円/時
・万能試験機……1160円/時
・恒温恒湿機……190円/時
・熱伝導率測定装置……190円/時
・光沢計……120円/時
・直角2面かんな盤……1210円/時
・せん断試験機……2640円/時

 

利用時間

午前9:00から午後4:00まで(土日、祝日休み)

利用できる機器

上記の各試験機器使用料・手数料を参照

文字の大きさを変更する
色を変更する