イベント
開催日:2018年02月22日 (木)

韓国で開催します!木造建築オープンセミナー

森林文化アカデミーでは、木造建築の設計に関わるさまざまな現状や課題を知ってもらい、この分野への進学や就業の参考にしてもらうための「木造建築オープンセミナー」を岐阜、愛知、富山、東京、大阪などで開催していますが、今回はなんとお隣の国、韓国で平成30年2月22日(木)~25日(金)まで開催します。

講師は小原 勝彦・准教授です。

小原 勝彦准教授は、最新の木造建築の構造(耐震性など)に関する実験・技術開発・技術支援や、建築実務者向けの専門技術者研修など実施しています。また、建築実務者向けだけではなく子どもたちや一般の方向けの「住育」の実施など、岐阜を中心に草莽崛起(そうもうくっき)な活動を行っています。これらの活動に対して平成29年12月にUNICEFより感謝状を頂いています。

当日は、①木造建築の性能設計の重要性、②制振ダンパーとその効果、③CLTパネル工法建築物、などを学びます。(ミニセミナーは各回①~③のいずれかのテーマになります。)また、今どのような木造建築の仕事が求められているのか、森林文化アカデミーの卒業生たちの活動も紹介しながらお話します。

会場は、韓国高揚市にある「KINTEX」です。

〇日  時 平成30年2月22日(木)~25日(日)

11:00~12:00 (10:50~ 会場受付) ※2/24(土)は開催いたしません。

14:00~15:00 (13:50~ 会場受付) ※2/24(土)は開催いたしません。

〇場  所 KINTEX、KOREABUILD内、岐阜県ブース 2階にて

京畿道 高陽市 一山西区 キンテックス路 217-60  TEL:+82-31-810-8114

ソウル地下鉄3号線「大化駅」1、2番出口から徒歩/3番出口からシャトルバス

〇定  員 数名程度(先着順、当日参加可能です)

〇参加料 無料

大学や専門学校などで建築を学んでいる方、建築の実務をしている方、将来的に木造建築の設計(意匠・構造など)への就業をお考えの方、特に森林文化アカデミーへ就学したいと考えている方を中心に、多くの方のご参加をお待ちしています。

<申込み>

2月15日(月)までにメールで①参加希望日、②お名前、ご連絡先③ご住所(市町村まで)、④電話番号を記載のうえお申し込み下さい。尚、申し込みなさらなくても当日参加も可能です。

お問い合わせ、お申し込みは 、

岐阜県立森林文化アカデミーE-mail:info@forest.ac.jp までお願いいたします。

文字の大きさを変更する
色を変更する