イベント
開催日:2016年06月25日 (土)

森と木のワークショップ in 東京、始まります!  (第1回:林業分野)

森林文化アカデミーでは今年度、森と木に関わるさまざまな現状や課題を知ってもらい、この分野への進学や就業の参考にしてもらうための「森と木のワークショップ」を東京と岐阜で開催します。いわば森林文化アカデミーの「公開出前授業」です。

第1回目は林業分野がテーマ。講師は原島幹典教授です。原島教授は奥多摩町出身で実家の林業経営の経験もあります。
当日は奥多摩の森を歩きながら、森林管理、林業経営、人工林の見方を学びます。

林業への就業をお考えの方を中心に、多くの方のご参加をお待ちしています。

原島

 

スケジュール

2016年6月25日(土)
10時 奥多摩駅集合
(ホリデー快速奥多摩5号が便利です。新宿8:19発 立川8:47発 奥多摩9:54着
http://ekikara.jp/newdata/line/1301181/down1_3_sat.htm

駅前にて受付、トイレ休憩

出発(コースは「奥多摩むかしみち」~「登計園地」を予定。(下記HP参照)整備された歩道を中心に、一部未整備の山道を休憩含んで約2時間ほど歩きます。高低差は300m以内です)
http://www.okutama.gr.jp/okutama-map/pdf-img/hikawa.pdf
http://www.okutama.gr.jp/okutama-map/pdf-img/mukashi.pdf

13時頃、氷川国際マス釣り場併設の「蕎麦太郎カフェ」で遅めの昼食を取ります。以下HP参照
http://okutama-unite.com/cafe.htm

食後に質疑応答や意見交換会を行います。

15時頃奥多摩駅で解散です。
(15:27発 ホリデー快速東京行き)

 

ガイドのポイント

森林管理、林業経営、人工林の見方をキーワードに
①林業の動向(全国、東京都、奥多摩)
②森林(資源・環境)の現状
③人工林の見方(樹種、樹齢、手入れの良し悪し、所有形態、形状、健康度)
④地域住民と森林との関わりの歴史的変遷
⑤地域の森林管理・林業経営の展望と課題

 

必要なもの

ハイキングできる服装、履物、帽子、レインウェア、飲み物
(昼食はカフェでオーダーしてください)
車で来られる場合は、駐車場が少ないので事前に調べてから早めにお越しください
傷害保険料がかかります(調整の上、事前にご連絡します)

 

申し込み

参加資格は特にありません。高校生以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
以下の入力フォームからお申し込みください
(定員10人程度、最大15人まで、先着順)


文字の大きさを変更する
色を変更する