企業の方へ

林業普及

林業普及指導とは

 森林の有する様々な機能を高め、また林業が持続的かつ健全に発展できるよう、森林所有者等に対し林業に関する技術・知識の普及、森林施業に関する指導を林業普及指導員が行っています。
岐阜県では県下の各普及指導区(農林事務所)に21名、岐阜県立森林文化アカデミー森林技術開発・支援センターに7名、合計で28名の林業普及指導員が配属されています。

岐阜県普及指導組織図(PDF:98.5KB)

◆林業普及指導の方針

岐阜県ではH29~33年度の方針を定め林業普及指導事業に取り組んでいます。

【岐阜県】林業普及方針書(H29~33)

◆平成29年度の普及指導重点事項
(1)健全で豊かな森林づくりの推進
(2)林業及び木材産業の振興
(3)人づくり及び仕組みづくりの推進

を重点事項に掲げ、普及活動を展開しています。

◆林業普及指導員の役割

 3つの重点事項に対応し、林業普及指導員は各指導区の特性に応じて、
(1)高度かつ多様な森林施業技術を普及指導するスペシャリスト、
(2)林業普及指導員の持つ高度な技術と知識を背景とし、地域全体の関係者の合意形成や実施上の連携・調整を図るコーディネーター、
(3)森林・林業の担い手はもとより広く森林整備に参画する主体と支援するサポーター

として、具体的な活動方法を明確にし、効果的な普及活動を展開しています。

(1)スペシャリストとしての普及指導

・路網の整備と高性能林業機械による低コスト作業システムや主伐・再造林対策等新たな林業技術の普及指導
・長伐期施業、針広混交林造成等高度な森林施業技術の普及指導

(2)コーディネーターとしての普及指導

・市町村、森林組合、民間林業事業体、森林所有者及び地域住民等の連携による、地域が主体となった森林管理の促進
・地域全体が連携した安定的な木材需給体制の確立による県産材利用拡大の推進
・特用林産物の生産・販売体制の強化

(3)サポーターとしての普及指導

・森林技術者・担い手の育成・確保
・林業・木材産業の地域の中核となる人材の育成・確保
・森林ボランティア等の指導者の育成や知識・技術の普及

◆林業普及指導員に相談するためには

林業に関する技術・知識についてのお尋ねや、森林施業に関する指導を受けたい方は、最寄りの県農林事務所林業課まで、ご相談ください。

◇重点普及活動報告書
県下の林業普及指導員が平成28年度に重点的に取り組んだ普及活動の報告です。

<平成28年度>
H28重点普及活動報告書一覧表
01 H28岐阜普及指導区

02 H28西濃普及指導区

03 H28揖斐普及指導区

04 H28中濃普及指導区

05 H28郡上普及指導区

06 H28可茂普及指導区

07 H28東濃普及指導区

08 H28恵那普及指導区

09 H28下呂普及指導区

11 H28森林文化アカデミー

 

お問い合わせ先

501-3714 岐阜県美濃市曽代88
岐阜県立森林文化アカデミー森林技術開発・支援センター
TEL 0575-35-2535 / FAX 0575-35-2529
info@forest.ac.jp

文字の大きさを変更する
色を変更する