岐阜県緑の青年就業準備給付金

将来、林業分野(※)へ就業し(就業時年齢45歳未満)、中核を担うことに強い意志を持っている方に対して、就業に向けた研修期間中に、1年間に上限150万円(最大2年間)を準備金として給付する制度です。
岐阜県立森林文化アカデミーは、この研修機関に位置付けられています。
※林業分野:森林組合、林業事業体、製材工場、木製品製造業など


※注意事項

  • 岐阜県緑の青年就業準備給付金事業については、岐阜県 森林整備課 森林組合・担い手係が作成したページを参考にしてください。
  • 本給付金を受けるには、募集要項の「第3 給付の要件」を全て満たす必要があります。
  • 本給付金は返還義務が生じる場合があります。詳しくは募集要項の「第8 給付決定者の責務等」で、ご確認ください。

「林業分野の定義」について、よく聞かれます。

  • 「第3 給付の要件」には、就業を希望する職種が林業分野に該当するかは、別添資料「林業分野へ就業」に関する具体的業種の説明(参考)でご確認ください募集要項の21~27ページ)。とあります。

「林業分野へ就業」に関する具体的業種の説明(参考)から 要点のみ抜粋

  1. 林業
    山林用苗木の育成・植栽、林木の保育・保護、林木からの素材生産、薪及び木炭の製造、樹脂、樹皮、その他の林産物の採集及び林業に直接関係するサービス業並びに野生動物の狩猟などをいう。

    1. 育林業
    2. 素材生産業
    3. 特用林産生業
    4. 林業サービス業
    5. その他の林業
  2. 木材・木製品製造業
    主として製材及び単板(べニア)、合板、屋根まさなど木製基盤資材の製造並びにこれらの木材又は竹、とうコルクなどを主要材料してつくられる製品の製造をいう。
    ただし、家具、建具の製造、木型、木製の楽器、玩具、運動用具、ほうき、くま手などの製造、建設工事現場で建設工事の一部として行う木製品の製造、木材による修繕、改装、個人の注文による木製品の製造・小売は含まない。

    1. 製材業、木製品製造業
      1. 一般製材業
      2. 単板(ベニヤ)製造業
      3. 床板製造業
      4. 木材チップ製造業
      5. その他の特殊製造業
    2. 造作材・合板・建築用組立材料製造業
      1. 造作材製造業(建具を除く)
      2. 合板製造業
      3. 集成材製造業
      4. 建築用木製組立材料製造業
      5. パーティクルボード製造業
      6. 繊維板製造業
      7. 銘木製造業
    3. 木製容器製造業(竹、とうを含む)
      1. 竹、とう、きりゅう等容器製造業
      2. 木箱製造業
      3. たる・おけ製造業
    4. その他の木製品製造業(竹、とうを含む)
      1. 木材薬品処理業
      2. コルク加工基礎資材・製品造業業
      3. 他に分類されない木製品造業
  3. 林業従事者
    林木・苗木・種子の育成・伐採・搬出・処分などの仕事及び山林における製炭・製薪の仕事に従事する者。

    1. 育林従事者
    2. 伐木・造材・集材従事者
    3. その他の林業従事者
  4. 岐阜県の森林・林業の再生に寄与すると認められる事業体等
    1. ぎふの木で家づくり協力工務店 認定要領」による認定をうけている工務店
文字の大きさを変更する
色を変更する