連携事業

白川町連携

岐阜県立森林文化アカデミーは、岐阜県賀茂郡白川町と連携協定を締結しています。
連携の詳細を以下に記します。

■協定開始日:令和2年3月9日〜

■白川町連携協定書の項目

  1. 森林管理・森林整備の推進
  2. 林業・木材産業の担い手育成
  3. 産業振興
  4. 森林の利活用

■自治体独自の学生支援制度

・白川町林業技術者修学資金貸付金(R2~)

2020年度
連携内容
【白川町からの支援】
R1~継続 町内での学生実習 ・町の木材団地(森林組合、原木市場、加工場、建築組合、バイオマス利用)を学生が授業で視察。今後町内の森での実習も検討。
R2~継続 スマート林業の実証 ・県とアカデミーが推進するスマート林業の現地での実証
【アカデミーからの支援】
R1~継続 町の林務行政への支援 ・教員が、町内の企業の森、森林利活用、公共施設の木質化、古民家活用などの政策に助言
R2~継続 森林の境界確定活動への支援 ・町の依頼で連携大学(中部大)と連携して森林境界確定へのIT活用を支援
R2~継続 町内林業従事者の研修 ・町が実施する研修に講師を派遣
文字の大きさを変更する
色を変更する