連携事業

中津川市連携

岐阜県立森林文化アカデミーは、岐阜県中津川市と連携協定を締結しています。
連携の詳細を以下に記します。

■協定開始日:平成31年4月10日〜

■中津川連携協定書の項目

  1. 地域の森林文化を守り育て次代 へ継承する活動
  2. 森林、林業、木材産業の担い手育成
  3. 森林、林業、木材産業の振興
  4. その他

■自治体独自の学生支援制度

中津川市森の担い手育成支援事業補助金(R2~)

2019-2020年度
連携内容
【中津川市からの支援】
R1~継続 市内での学生実習 ・市内の森林、林業、林産業の視察実習
R1~継続 市民・高校生・地元木工グループ等への学校紹介 ・市公共施設(市役所等)での学校紹介コーナー設置(今後も拡充予定)
・市イベントに学校PRブースを出展
・高校への出前授業による学校紹介
・かしも木匠塾での学校紹介セミナー(計画中)
R1~継続 ドイツ留学生のインターンシップ ・アカデミーに留学中のドイツ・ロッテンブルク林業大学生を市内企業が受入れ
【アカデミーからの支援】
R1~継続 誕生・入園祝い記念品贈呈事業への支援 ・市の依頼(受託事業)で贈呈用の木工製品の企画設計案を提案
R1~継続 高校での森林教育 ・高校の依頼で農業高校での森林教育体験授業を実施
R1~継続 市内自然活動団体への支援 ・morinosで実施する森林教育指導者研修を市内の団体に紹介。今後市内での開催も検討。
R1~継続 市イベントへの支援 ・市の依頼で山の日イベントに子供から大人まで楽しめる木製遊具や木造建築の知識に触れるブースを出展
R1~継続 市内森林組合への支援 ・組合の依頼(受託事業)で木造建物の構造検討及び海外ニーズ調査を実施
R2 市公共施設の木造化・木質化推進支援 市の依頼で、教員が小学校木造校舎建築設計に関するプロポーザル審査委員に就任し、さらに技術的支援を実施
・市の依頼で、教員が市役所ロビー木質化への技術的支援を実施
文字の大きさを変更する
色を変更する