イベント
開催日:2017年01月18日 (水)

森と木のワークショップin静岡の開催(1/18)

平成29年1月18日(水)  岐阜県立森林文化アカデミー 主催

森と木のワークショップ in 静岡(木造建築分野)の案内
~木造建築の性能設計の重要性を知ろう~

協 力 : 一般社団法人 静岡木の家ネットワーク

森林文化アカデミーでは今年度、森と木に関わるさまざまな現状や課題を知ってもらい、この分野への進学や就業の参考にしてもらうための「森と木のワークショップ」を東京、静岡、島根、岐阜で開催しています。いわば森林文化アカデミーの「公開出前授業」です。

平成29年1月18日(水)は木造建築がテーマ。講師は小原 勝彦・准教授です。小原 勝彦准教授は、最新の木造建築の構造(耐震性など)に関する実験・技術開発・技術支援や、建築実務者向けの専門技術者研修など実施しています。また、建築実務者向けだけではなく子どもたちや一般の方向けの「住育」の実施など、岐阜を中心に草莽崛起(そうもうくっき)な活動を行っています。

当日は、木造建築の性能設計の重要性を知り、特に熊本地震の被災状況から耐震の性能設計の重要性を学びます。また、今どのような木造建築の仕事が求められているのか、森林文化アカデミーの卒業生たちの活動も紹介しながらお話します。

会場は、静岡県浜松市にある「クリエート浜松」です。

大学や専門学校などで建築を学んでいる方、建築の実務をしている方、木造建築の設計(意匠・構造など)への就業をお考えの方(特に、森林文化アカデミーへ就学したいと考えている方)を中心に、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

〇日  時 平成29年1月18日(水) 10:30~12:30

(10:00~ 会場受付)

〇場  所 クリエート浜松 5階 53会議室

浜松市中区早馬町2番地の1

◆JR浜松駅より徒歩10分

◆遠州鉄道「遠州病院駅」東隣

◆遠州鉄道バス、「県総合庁舎」、「常盤町」バス停下車

〇定  員 数名程度(先着順)

○参加料 無料

○協 力  一般社団法人 静岡木の家ネットワーク

静岡木の家ネットワークは永く安心して健やかに暮らせる家を提供するために誕生した工務店・設計事務所の集団です。

<申込み>

下記フォームから平成29年1月16日(月)までにお申し込み下さい。

 

お問い合わせは 、

岐阜県立森林文化アカデミーE-mail:info@forest.ac.jp

または TEL0575-35-2525 までお願いいたします

 


文字の大きさを変更する
色を変更する