イベント
開催日:2016年07月02日 (土)

森と木のワークショップ in 東京 (木工分野)   木を見分ける、木の仕事を知る

森林文化アカデミーでは今年度、森と木に関わるさまざまな現状や課題を知ってもらい、この分野への進学や就業の参考にしてもらうための「森と木のワークショップ」を東京と岐阜で開催します。いわば森林文化アカデミーの「公開出前授業」です。

7月2日(土)は木工分野がテーマ。講師は久津輪 雅・准教授です。久津輪准教授は、生の木を人力の道具で削って小物や家具を作る「グリーンウッドワーク」という木工や、伝統工芸の材料供給や人材育成の支援など、ユニークな活動を行っています。当日は、10種類の木を木目で見分けるワークショップを実施します。また、いまどのような木の仕事が求められているのか、森林文化アカデミーの卒業生たちの活動も紹介しながらお話します。

会場は、東京・中野にある作り手のためのコミュニティサロン、「モノ・モノ」です。

木工への就業をお考えの方を中心に、多くの方のご参加をお待ちしています。

kutsuwa3

19227522294_158b263c7c_k

日時:

平成28年7月2日(土) 14:00〜15:30

 

場所:

モノ・モノ
〒164-0001 東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ104
JR・地下鉄東西線 中野駅南口改札から徒歩3分
ウェブサイトに詳しい道順が記載されています。

 

定員:

20名
(定員を超える申し込みがあった場合は抽選になります)

 

費用:

無料

 

持参するもの:

特に必要ありません。

 

申し込み:

以下のフォームにご記入ください。

締め切りは6月29日(水)です。


文字の大きさを変更する
色を変更する