イベント
開催日:2017年06月27日 (火)

鵜飼舟プロジェクト 中間報告会

森林文化アカデミーで実施中の鵜飼舟プロジェクトについて、制作に携わっている3人から中間報告をしていただきます。

・なぜ森林文化アカデミーで鵜飼舟が作られることになったのか?
・和船の技術を継承することにどんな意義があるのか?
・アメリカにはどんな木の船があり、どう使われているのか?(アメリカでは廃れつつあった木造船文化が復活したそうです)

興味深い話が聞けると思います。ぜひご参加ください。

一般の方も申込みなしで聴講いただけます。当日森林文化アカデミーへ直接お越しください。

▼報告者:
那須清一(美濃市在住、85歳の船大工)
ダグラス・ブルックス(船大工、和船研究者)
マーク・バウアー(木造船の設計者)

▼司会・通訳:
久津輪 雅(森林文化アカデミー准教授)

▼日時:
6月27日(火)17:00〜18:30

▼場所:
森林文化アカデミー学生ホール


文字の大きさを変更する
色を変更する