イベント
開催日:2016年09月02日 (金)

スウェーデン木工視察報告会

森林文化アカデミーの久津輪です。この夏、スウェーデンの様々な木工を視察してきました。私が取り組んでいる、生の木を手工具で削るグリーンウッドワークを中心とした木工です。スウェーデンには古くからの木工芸の文化があり、現代の作家たちがそこへ新しい創造を積み重ねています。見てきたことを忘れないうちに、スライドショーで報告します。おもに学生対象ですが、グリーンウッドワークや森林文化アカデミーの活動に関心のある方もご参加いただけます。
参加希望の方は8月中に久津輪までメールで連絡願います。

 

日時・場所
9/2(金)17:30〜19:00 森林文化アカデミー図書閲覧室(人数が多い場合はテクニカルセンター等に変更)

 

視察してきたところ
・セーテルグレンタン工芸学校(グリーンウッドワークなど手工芸を中心とした工芸学校)
・テアリフェスト(世界中のグリーンウッドワークの工芸家が集まる木工祭)
・北方民族博物館収蔵庫(50万点の工芸品を収蔵)
・木工家ラーモン・パーソンの工房(白樺の皮のボックスなどを制作)
・木工家アニア・スンドベルグの工房(小学校の工芸教師、かわいいグリーンウッドワーク作品が沢山)
・刃物鍛冶ハンス・カールソンの工場(グリーンウッドワークの道具などを制作)
・カペラゴーデン工芸学校(日本との交流も多いエーランド島の工芸学校)
・カールマルムステン工芸学校(スウェーデン最高峰の家具制作学科)
・スカンセン野外博物館(世界最初の野外博物館。19世紀を模した木工房など)
など

P8234631

子供用のドローナイフと、スプーン削りに使うカービングナイフ

 

 


文字の大きさを変更する
色を変更する