イベント
開催日:2017年09月30日 (土)

森と木のオープンカレッジ「美濃加茂の森を訪ねる」を開催します【募集終了しました】

定員に達しましたので、募集を終了いたしました。ご了承ください。【9月22日】

森林文化アカデミーでは、森林に親しんでもらうため、美濃加茂市の森を散策しながら生き物を観察する講座を開催します。場所は最近里山整備が進んでいる美濃加茂市北部の里山です。

講座では、森林文化アカデミーで生物の専門性をもった教員二人が皆さまをご案内します。自然の解説をしながら森の中を歩きますが、皆さんはデジカメを持って出会った生き物を自由に撮ってください。撮った写真は地図の上に整理して、森にどんな生き物がいたのか共有します。名前の分からない生き物は調べることもできます。さらに気に入った写真はその場で印刷してフレームに入れて、お一人様1点持ち帰っていただけます。

注)映像はイメージです

 

生き物の好きなあなた、秋の1日、気持ちのよい里山でのんびり過ごしてみませんか?

スケジュール等は以下の通りです(天候等により内容も含め一部変更になる場合もあります)。

 

日時:2017年9月30日(土) 9:30〜15:00(受付9:15〜)

集合場所:みのかも健康の森管理棟(美濃加茂市山之上町7559番地)

参加費:500円(保険料50円を含む)

持ち物など:野外を歩ける服装・お弁当(ない方は健康の森の食堂もご利用いただけます)・雨具・メモ帳・デジカメ(携帯不可・スマホ可)

申込み〆切:2017年9月22日(金)

定員:15名

 

日程:

09:30   ワークショップ1:昆虫や植物、キノコの写真を撮りながら散策

12:00   昼休み(昼食)

13:00   ワークショップ2:撮った生き物の名前を調べよう

14:00   撮った写真を共有したり、生き物地図を作ってみよう

15:00   閉講

参加申込みされる方は、以下のフォームをご利用ください。

お申込フォーム  ※募集終了となりました。

 

お問い合わせ先:東海サポ人ネット 柳沢直(yakkun@forest.ac.jp)

この講座は森林文化アカデミーと美濃加茂市農林課・東海サポ人ネットの共催です。


文字の大きさを変更する
色を変更する