イベント
開催日:2019年09月23日 (月)

ローカル・ノット(地方の資源とクリエイティブな人材の結び目)をつくる!~カンダマチノート×森林文化アカデミー コラボ企画vol.2

カンダマチノート×森林文化アカデミー コラボ企画vol.2

岐阜市の柳ケ瀬界隈で若きクリエーター達が集まるカンダマチノートのカフェ星時と、森林文化アカデミー(森林環境教育専攻)がコラボして、新しい学びのスタイルを探るカフェトーク。

 

ローカル・ノット(地方の資源とクリエイティブな人材の結び目)をつくる!
~伊吹山の薬草・茶、ローカル団体、森林文化アカデミーの連携事例から~

森林文化アカデミーは公立専門学校として県内市町村と多くの連携関係を持ち、林業・環境教育・木造建築・木工の4分野17名の教員は全国・海外と専門分野のネットワークを有しています。民間企業やNPO等では持ち得ないこうしたリソースとポジションを活かして、岐阜県内のローカル社会を知りたい人をつなぎ、より深い学びや挑戦を支援し、新しい仕事づくりを通して社会を変革したいクリエーターを育てています。
そんな「ローカル・ノット(地方の資源と人材の結び目)」としての森林文化アカデミーが、西濃地域で進行中の2つのプロジェクトを紹介します。

・話題提供:嵯峨創平(森林文化アカデミー教授、環境社会学)
・話題提供:柳沢 直(森林文化アカデミー教授、植物生態学)
・スイーツ:樋口尚敬マスター「春日の三年番茶と伊吹山の薬草ゼリー」
・フリートーク:後半1時間

●日時:2019年9月23日(月・祝)19:00~21:00
●会場:岐阜市神田町「カフェ星時」(岐阜市神田町3-3 加藤石原ビル2階)
●定員:20名(最大30名)
●参加費:800円(スイーツセット付き)

●共催:カンダマチノート カフェ星時、岐阜県立森林文化アカデミー(森林環境教育専攻)
●申込み:カフェ星時(樋口)、Facebookイベントはこちらから

 

担当:嵯峨、柳沢(森林環境教育専攻)

 


文字の大きさを変更する
色を変更する