イベント
開催日:2017年07月22日 (土)

鵜飼舟プロジェクトの報告会と進水式を実施します

森林文化アカデミーでは、長良川の鵜飼舟の造船技術を記録・継承するため、美濃市の船大工・那須清一さんとアメリカ人船大工で和船研究者のダグラス・ブルックスさんを迎え、実物大の鵜飼舟を1艘制作する「鵜飼舟プロジェクト」を実施しています。

このプロジェクトの報告会と、完成した舟の進水式を、長良川うかいミュージアムの市民講座として実施いたします。

また進水式のあとは、ミュージアム前の川岸でゆるやかなパーティーを開きます。ご希望の方は飲食物は各自持ち込みでご参加ください。

 

岐阜市うかいミュージアム市民講座「長良川の和船技術について」

講師:那須清一(船大工)
ダグラス・ブルックス(和船研究者・船大工)
久津輪 雅(岐阜県立森林文化アカデミー准教授)

日時:7月22日(土)13:30〜15:00
場所:岐阜市うかいミュージアム・あずまや
お申込み:郵送、FAX、メールにて、うかいミュージアムへ。詳細はチラシ画像にてご確認ください。

 

進水式

新造船をおろす時だけの特別な儀式、「舟かぶせ」を行います。

船主:平工顕太郎
船大工:那須清一、ダグラス・ブルックス他
東京文化財研究所:今石みぎわ
岐阜県立森林文化アカデミー:久津輪 雅

日時:7月22日(土)15:00〜16:00
場所:岐阜市うかいミュージアム前の川岸

 

パーティー

鵜飼舟や観覧船を見ながら、ゆるやかなパーティーです。どなたでもご参加いただけます。(飲食物は各自持参ください)

日時:7月22日(土) 16:00〜
場所:岐阜市うかいミュージアム前の川岸

 

 


文字の大きさを変更する
色を変更する